ときめきスタイル社 店長Sの『東京彷徨かわら版』

『ときめきスタイル社』店長(社主)Sによる、雑誌『PeeWee』連載コラムや、ファッションスタイリング、グッズに関するブログです。

ニューバランス M990史上最強モード 『M990BM5』× 旧型『 パタゴニア Lightweight Travel Tote Pack』

履きこなしの難しいニューバランスのM990v5。チョイとコーデを間違うと、周りの視線は「ん?おじさんのお散歩運動?!」などと問いかけてくる。 ニューバランスのフラッグシップに大金3万円を投下しても、メンタル的回収はほとんど見込めず、ふと弱気になり…

ときめきスタイル社 雑誌「PeeWee」 連載コラム 『古着屋かわら版』その2 『VIVID&ダークに潜行する』

なんとなく、もう梅雨が開けてしまった今日このごろ、みなさん、ときめいてますか、そーですか。 さて、今回は雑誌『PeeWee』生原稿の巻、第2段。 まだまだ梅雨がくすぶると思い、出しそびれていたヤツを2つほど。 どちらも梅雨の季節のおしゃれ対処法につ…

至高のNewBalance 初代M990(M990v1) 『M990BCK HORWEENレザー』& J.CREW別注『M990CBL』

『ファーストクラスの履き心地』なるキャッチフレーズを引っさげて、日本国内でのセールス展開となった『M990v5』だけれど、僕にはそこまでの感動ていうものは、ない。 v5だけでも計3足、『M990GL5』、『M990IG5』、『M990BM5』を所有しているけれど、それ…

これが『ときめきスタイル社』 雑誌「PeeWee」連載コラム『古着屋かわら版』その1

梅雨明けまだまだの今日このごろ、みなさん、ときめいてますか、そーですか。 さてさて今回は、前々回にお約束した、雑誌『PeeWee』に連載した、生原稿のお届けです! もともと我がときめきスタイル社では『ときめき通信』なる僕の手書き新聞を不定期に発行…

デンマーク発 至上の美時計『JACOB JENSEN Rectangular 806』ヤコブ・イェンセン

僕も人並みくらい、嗜む程度に時計道楽を経てきたけれど、『ロレ』から『パテ』、『アラン・シルベスタイン』へと至り、そして今、最も気分を上げてくれるのがデンマークのデザイナー『ヤコブ イェンセン』作の角型クロノグラフ、JACOB JENSEN Rectangular 8…

ニューバランス M990 V5対決 M990GL5 vs M990IG5

「おんなじモノ、2つも買ってきてどうするの?!』なんて叱られそうだけど、僕にとっては全くの別物で、ニューバランスv5の美しき2点。 右は『M990GL5』、対して左は『M990IG5』。スエード製対ヌバック製のイカしたコンビである。スエードはチノパン用、ヌ…

『Gerba』(ヘルバ)キャップトゥシューズ VS チーニー CAIRNGORM 2R

『Gerba』(ヘルバ)キャップトゥシューズ。 重厚な皮革をグッドイヤー製法を用いて仕立ててあり、ちょっとやそっとではびくともしない、我が海外出張靴である。 稀にセレクトや本格靴屋に履いていくと「チーニーですか?とお声をかけられ、なるほどジョセフ…

『DelSey』アタッシュケース   シトロエンの国の業界アタッシュ

アタッシュケースに恋した男である。 幼少期の007ボンドアタッシュに始まり、『ゼロハリ』12に『リモワ』5つ、『Peroni』『Renwick』『Bill-Amberg』、諸々合わせると、おそらく30は下らぬアタッシュ道楽。最後にたどり着いたのがこの、フランス国は…

西岡恭蔵氏の思い出、『スタート』、松永希とRING LINKS 、そして本年もよろしくね!

新年あけましておめでとう。 で、こんな曲を。 西岡恭蔵氏、晩年の曲『スタート』である。 西岡恭蔵&KURO追悼コンサートからの一曲で、歌っているのは。RING LINKSの宮武希(現、松永希)さん。 イントロのペダルスチールが圧巻で、瞬時に新たなスタートの…

John Lobb 『Davos』 ジョンロブ ダヴォス さらば

John Lobbの『Davos』。モンクストラップチャッカ、といったところで90年代のジョンロブである。 ロブパリながらもドイツ経由で入手したモノである。 John Lobb Davos アッパーのレザーのシボがペッカリーを彷彿させるが、浅草、今宮、各地の革職人氏に見…